2.20.2013

Ramona Rey(ラモナ・レイ)


Hej tu Paula!

Paulaでっす☆

昨夜は家に帰ったら、なかなか雪に恵まれない地元に
しんしんと雪が降っていてテンションあがりましたー♪

さてさて今日はポーランドのちょっと変わったダンスミュージックな
アーティストを紹介しまーす!

Ramona Rey(ラモナ・レイ)

▼プロフィール
1983年8月30日生まれ。Gryfice(グリフィツェ)出身のアーティスト。
本名Katarzyna Alina Okońska(カタジナ・アリナ・オコンスカ)。高校時代からバンドを組んだり、
2002年TVで放送されたミュージカルに出演したりと、音楽活動をしていた。ポーランド在住の
ロシア人ミュージシャン、Igor Czerniawski(イゴル・チェルニャフスキ)と出会い、音楽製作を
するようになったことが転機となり、2006年「Ramona Rey」でデビュー。
2009年には2nd「Ramona Rey 2」、2011年には3rd「Ramona Rey 3」をリリース。
ホームページ




この人はですねぇ、かなりユニークです。
音は、ダンスミュージック、クラブミュージックに近いですね♪

まずは聴いてみてください!

Skarb(宝)


この曲はなんかいろいろ衝撃的でしたね~、出会ったとき。

曲自体も独創的だし、Ramonaの歌い方も声の使い方が変わっていて、
オリジナリティあふれてると思います。

こちらはデビュー曲 ↓

Za nim słońce wstanie(太陽が上がったらすぐ)


ポーランドにはなかなかこんな挑発的なアーティストって少ないと
思うので、私は結構好きです☆




セクシーなショットも多いです!
 

Pięknie Jest(綺麗ね)


私が思うに、彼女の音楽って、
聴いてて気持ちのいいところをちょっと逆なでしているように感じて、
ちょっと気持ち悪いかも(!?)っていう、ギリギリなところを
ダンシ―なビートに乗せている感じが、中毒性を産んでるんだな。

Lubię Cię(あなたが好きよ)


なんか、「え!?」って一瞬引いちゃうのに、クセになるんだよ、これが!



↓ これとかも、ぞわっとします。なのに、聴いちゃう。何回も聴いちゃう。

Wyo-s-t-rz(尖れ)

 

PVもこだわりがあって、アーティスティックなものも多いし、露出も多いし、
注目に値するアーティストだと思います!

GAGA様ちっくなブロンドコートw

ポーランドでは、独創的すぎて、マス受けはしてないっぽいけど、
この人、外国でも受け入れられると思うな~。
Youtubeでも外国人からのコメントも結構ついてるし。
実際、ロシアでの方が人気があって、定期的にライブもしてるらしい。

Znajdź i weź / Find And Take(見つけて、取って)



ライブでもこのクオリティ! ↓

Obietnica(約束)


あと、私がなんでRamona Rey、こんなに気になっちゃうかっていうと、























この人、ヴァンパイアっぽいんだよね!!(爆)

あの怪しげな歌声で惑わせながら、首をガプリ!!
とかやられちゃいそうな雰囲気が、結構たまりません。(笑)

このセーター、かわいい!!

というのは、私が海外ドラマの「ヴァンパイア・ダイアリーズ」にハマってるからなので、
あまり共感されないとは思いますがw
是非、Ramona Reyの魅力に触れてみてください♪


あなたもその妖しげな歌声の虜になっちゃうかも・・・!?
(そして・・・ガプリww)

こちらの新曲で今日は終わり!

Imiona(名前)



読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


↓ リミックスアルバムのデジタル版がゲットできるよ♪