5.17.2013

KALIBER 44(カリベル・チテルィジェシチ・チテルィ)


Cześć、Cześć!

Paulaです☆

今日はいい天気ですね~♪ 花金ですね~♪
本当に金曜日って嬉しいです♪

さて!今日はこれまた伝説的なヒップホップ・グループを紹介します!

KALIBER 44(カリベル・チテルィジェシチ・チテルィ)

http://muzyka.dlastudenta.pl/zespol/Kaliber_44/Kaliber_44,51.html
▼プロフィール
1994年Katowice(カトヴィツェ)で、Michał “Ś.P. Brat Joka”(ミハウ・“シフィエンティ・ブラット・ヨカ”)と、Marcin “Abra dAba”(マルチン・“アブラダブ”)Marten(マルテン)兄弟が結成したグループ。そこへPiotr „Mag Magik I” Łuszcz(ピョトゥル・“マグ・マギク・ピェルフシ”・ウシュチュ)が加わり、3人組として、1996年に「Księga Tajemnicza. Prolog(秘密の書 序章)」、1998年に「W 63 minuty dookoła świata(63分間世界一周)」をリリース。1998年Magikが脱退し、DJ Feelix(DJフィーリックス)が加入する。2000年に「3:44」をリリースし、大成功を収める。公式な発表はないものの2003年に解散した。
http://poszkole.pl/news,Kaliber_44_wraca_do_koncertowania,202421,1.html
この人たちは、ポーランドのヒップホップを語る上では絶対外せないグループですよ☆
すべてのアルバムが、批評家にも音楽ファンにも高評価を得て、
ヒップホップの存在をポーランドに定着させたパイオニア的な存在なのです。
私も大好きでした!!

もう10年以上前の曲になっちゃいますが、こんな感じです♪

Konfrontacje(対立)


お~お~お~(☆ω☆)フー
一人で盛り上がってます、すみません。もうね、彼らの曲は歌詞全部覚える勢いで聴いてたし、
実際今でも結構覚えて歌える(ラップなんてできませんけど)ぐらい、ハマってたのです。
そして、それは私だけでなく、当時はポーランド中でKaliber旋風が流れたのです。

こちらも3rdアルバムから。ライブなどではいつも一緒にラップしていた準メンバーのような
ラッパーたちが何人か参加してます。

Baku Baku to jest skład(バクバクとはチームだ)


この曲は完全なるマリファナ賛歌です。(笑)
彼らの曲(彼らだけじゃないけどw)は、内容となると、マリファナのネタがすごい多いのです。
まぁそれだけポーランドでは日常的に存在するってことだなぁと思います。

でも、それだけでなくて、HIV感染への恐怖をテーマにした、こんな曲もラップしてます。

Plus i Minus(プラスとマイナス)


これは1stアルバムからですね~。これはMagikの体験から生まれた曲だとか。
彼らは自分たちのスタイルを、“サイコ・ラップ”と称してまして、これがさまざまな他のジャンルの
音楽ファンをも惹きつけた要因の一つだったみたい。

でも大体こんな感じで、ちょっとふざけてるというか、なんかユーモアがある感じなの。

Gruby czarny kot(太った黒猫)


忘れちゃならないのは、メンバーに後にPaktofonika(パクトフォニカ)を結成し、若くして自殺してしまったMagikがいたこと。脱退したのは、方向性の違いだったみたいですね。

Film(映画)



またフレデリック賞にはすべてのアルバムがノミネートされていて、
344」でヒップホップ部門のアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞してます。
これは名盤です♪
しかし、この後まもなく、JOKAがアメリカへ移住してしまい、
時々ライブはやっていたみたいですが、ほぼ活動停止状態になってしまいました。
DAB(AbraDab)のみがソロ活動を精力的に行ってきたのです。

Normalnie o tej porze(だいたいこの時間帯には)


ところがです!
いつのまにやらJOKAがアメリカから帰って来たらしく、
今年7月に行われるHeineken presents OPEN'ER FESTIVALKaliber 44として参加することが決定したらしいのです!!
これが正式な再結成となるのかはまだ分からないけど、メンバー全員をステージ上に見られるのは、本当に久しぶりになると思うので、ファンとしては嬉しい限りですね!!
って私は行けないけど(TДT

このフェスは昨日、FOXが参加するということも書いたとおりで、かなり楽しそうなフェスですね☆

この曲、大好き♪

Ja Się Wcale Nie Chwalę(俺は全然自慢してないよ)


というわけで、ポーランドのヒップホップ人気に重要な役割を果たした、
今でもみんなが大好きなグループを紹介しましたー♪ 
今日紹介した音源は古いけど、90年代ヒップホップが好きな人とかは是非聴いてみてください。
そんで感想を聞かせてもらえたら嬉しいw

これから本格的に活動再開すると嬉しいですね!

http://www.lastfm.pl/music/Kaliber+44/+images/26618901



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村