5.29.2013

KIND OFF(カインド・オフ)


Cześć、Cześć!


ども、Paulaです☆

今日はですね、私が今ハマってる注目すべき新人バンドを紹介します!!

KIND OFF(カインド・オフ)

▼プロフィール
2010年にŁódz(ウッチ)で結成されたエレクトロ・インディーロックバンド。メンバーは、ボーカルのDominika Czapska(ドミニカ・チャプスカ)、ギターのFilip Sakowski(フィリップ・サコフスキ)、ベースのBartłomiej Luzak(バルトゥウォミェイ・ルザク)、キーボード・ギターのKrzysztof Korczek(クシシュトフ・コルチェク)、ドラム(2代目)のŁukasz Robakiewicz(ウカシュ・ロバキェヴィチ)の5人。結成から1年足らずで既に数々のコンテストで優勝し、チェコやスロバキアでもプレイしている。2013年5月に初となるEP「Dancing Colours」をリリース。
現在はメンバーチェンジを経て、ボーカルにNina Foltynowicz(ニナ・フォルティノヴィチ)、ドラムにPaweł Zawierucha(パヴェウ・ザヴィェルハ)が加入している。

ホームページ(facebook)

というわけで、私の大好きな街、Łódz(ウッチ)出身の彼ら!現在1stアルバムをレコーディング中なんだって♪
まずは、この曲聴いてみてください♪

Dancing Colours


ちょっと、良くないですか!?
キャッチーなメロディーと、ぐいぐいなベースとシンセに、紅一点のDominikaのボーカルが
すごくマッチしてて、ちょうテンション上がります!
※現在のボーカルはNinaになりますが。

What Have To Be


ジャンルは、踊れるエレクトロ・ロック、インディーロック、オルタナ・ポップってところかな!
英語で歌ってるので、ポーランド語歌詞に違和感ある人でも大丈夫!
てゆうか、サウンドだけ聴いたら、全然ポーランド出身って分からないと思います。
むしろ、イギリスとか北欧とかのバンドって言っても通じそう。




← バンドグッズもおしゃれ!
  これ可愛い~♪









Dominikaの声がなんとも物憂げというか雰囲気あっていいよね。
2代目ボーカルNinaがどんな声なのか早く聴きたい♪

Beatrice


実はですねぇ、
すごい嬉しいことに、ベースのBartek(バルテク<Bartłomiejの愛称>)くんが偶然このブログを見つけて、
私に連絡してきてくれたのです。
昔からずっと日本に興味があって、日本でもいつか活躍したい、と書いてきてくれたの。
そんで聴いてみたら、めっちゃいいじゃん!!ってことになって、早速ここで紹介してるってゆう流れす。(笑)

Modern World


なんで是非ぜひぜひー!応援してあげてください♪
音楽的には、絶対日本でもウケると思うんだよな~(*・ω・*)

どうですかー( *・ω・)ノ?


ここで6曲入りのEPが、オンラインで買えるよ♪ 是非ぜひ♪  



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村