7.10.2013

HAPPYSAD(ハッピーサッド)


WITAM!!!

どうも、Paulaです!!

7月から急に仕事が忙しくなって、全然書く時間がなかったです!!
飽きたんじゃないですよ!(笑)
あ~書けなくて、さみしかったぁ!

というわけで、久々のアーティスト紹介、今日はこちらのロックバンドを紹介しまぁす♪

HAPPYSAD(ハッピーサッド)

http://www.pepsirocks.pl/happysad.html
▼プロフィール
2001年にSkarżysko-Kamienna(スカルジィスコ・カミェンナ)で結成されたロックバンド。2004年にアルバム「wszystko jedno(どれも同じ)」でデビュー。以降、「Podróże z i pod prąd(流れに乗った旅と反した旅)」(2005年)、「Nieprzygoda(非冒険)」(2007年)、「Mów mi dobrze(いいと言って)」(2009年)、「Ciepło/Zimno(あたたかさ/寒さ)」(2012年)と計5枚のアルバムをリリースしている。
現在のメンバーは、 ボーカル兼ギターのJakub “Quka” Kawalec (ヤクブ・“クカ”・カヴァレツ)、 ボーカル兼ギターのŁukasz “Pan Latawiec” Cegliński (ウカシュ・“パン・ラタヴィェツ”・ツェグリィンスキ)、ベースのArtur “Artour” Telka (アルトゥル・“アーサー”・テルカ)、ドラムのJarosław “Dubin” Dubiński (ヤロスワフ・“ドゥビン”・ドゥビィンスキ)の4人。
ホームページ
http://www.chojnow.miejsce.me/view/chojnow-bogata-gmina-jest/appysad-na-dni-chojnowa#chojnow-bogata-gmina-jest/appysad-na-dni-chojnowa

Happysad!彼らの音楽スタイルは、時々パンクやレゲエが入ったロック、オルタナロックって感じです。
まずはこちらを聴いてみてね♪

Łydka(ふくらはぎ)


パンクっぽい曲もあるんだけど、彼ら自身は自分たちはパンクロック・バンドだとは思ってないみたい。
パンクロックにあるような反抗の精神は僕らにはないよ。僕らはとってもロマンチストなんだ。(笑)
と言ってます。(笑)
でも私は、彼らの1stアルバムに入ってる、こちらのパンキッシュな曲が好きです☆

Noc jak każda inna(他の夜と何も変わらない夜)

こちらがデビュー曲ですね♪ これは、Czesław Śpiewa(チェスワフ・シピェヴァ)のカバーもあります☆

Zanim pójdę(俺が行く前に)


この1stアルバムはこう評価を受け、ポーランドの音楽雑誌・TERAZ ROCK誌で“ポーランド・ロック史上もっとも重要な50枚”の1枚に選ばれています☆
そして、シングル“Łydka(ふくらはぎ)”が入った2ndアルバムも、同誌で“2005年もっとも重要なロック・アルバム”の1枚に選ばれています。

Happysadってリスナーからも批評家かたも評価の高いバンドなのです。

Mów Mi Dobrze(いいと言って)



ここには警察がいっぱいで、安心だ!”と皮肉った歌詞が印象的な歌★

Wrócimy tu jeszcze(ここにまた戻ろう)


こちらは一番最新のアルバム「Ciepło/Zimno(あたたかさ/寒さ)」から★ いい曲や~ん♪

Na ślinę(つばに)


イイ曲が多いので、紹介しれないけど、最後にもう1曲!

Nie ma nieba(天国なんてない)


HAPPYSADの音楽、いかがでしたか?

なんていうか、まっすぐな感じがするROCKだと思います。
変化球投げてくるようなことは、あまりない感じ。でも真摯なんだよね。

是非聴いてみてください♪
http://gramy.to/72727,Happysad-z-Zadyszka-w-Olsztynie.html#axzz2YcO0bWvC

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村