9.27.2013

【来日情報】Anna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)


Halo Halo!!

Paulaでーす☆どうもどうも!

もう1週間前に迫っちゃったんですが、こちらの素敵すぎるアーティストが来日するので、
紹介させていただきます♪

Anna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)

http://kulturaonline.pl/ania,maria,anna,maria,jopek,galeria,175,332.html
▼プロフィール
1970年12月14日、ワルシャワ生まれ。音楽一家に生まれ育つ。父親のStanisław Jopek(スタニスワフ・ヨペック)は元マゾフシェ舞踏団の花形ソリスト。母親のMaria Stankiewicz-Jopek(マリア・スタンキェヴィッチ・ヨペック)は元マゾフシェ舞踏団の歌手でダンサー。ワルシャワの名門ショパン音楽アカデミーで学び、卒業後はニューヨークにあるマンハッタン音楽院でジャズを学ぶ。1997年アルバム「Ale jestem(私とは)」でデビュー。2000年に「Barefoot(裸足)」で国際的な活動をスタートする。その他の作品は「Szeptem(ささやき)(1998年)」「Jasnosłyszenie()(1999年)」「Dzisiaj z Betleyem(今日ベトレへムと)(1999年)」「Bosa(裸足)(2000年)」「Nienasycenie(渇き)(2002年)」「Upojenie(歓喜)(2003年)」「Secret(秘密)(2005年)」「Niebo(空)(2005年)」「ID(2007年)」「Polanna(ポランナ)(2011年)」「Haiku(俳句)(2011年)」「Sobremesa(デザート)(2011年)」等のオリジナルアルバムを発表している。
ホームページ(日本版)←結構充実してます!
foto: facebook

Anna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)は日本でも結構知られているアーティストではないかと思います。
彼女の音楽はジャズやフォークなどを取り入れた、なんとも定義しがたい、
けれど、非常に魅力的な音楽です。独特の世界観なの。
まずはこれを聴いてみてください。

Ale jestem(私とは)

なんかもう美しすぎてため息出ちゃう。

I o co tyle milczenia(沈黙の理由)

才能、美貌、美声!
神は二物どころかいくつもの恵みを彼女に与えたのではないでしょうか!?笑

Upojenie(歓喜)


彼女はフレデリック賞を2012年までに17回ノミネート(!!)、うち4つを受賞しています。
ものすごい成績だけど、まぁこれは納得ですね。

Szepty i łzy(ささやきと涙)


こちらはポーランドの国民的文学作品を名匠アンジェイ・ワイダ監督が映画化した『パン・タデウシュ』のサントラから!
渋〜い男性の声は、映画で主役を務めたMichał Żebrowski(ミハウ・ジェブロフスキ)というイケメン俳優です。
Wspomnienie(思い出)


こちらはジャズ界のカリスマギタリスト、パット・メセニーと共演したアルバム「Upojenie(歓喜)(2003年)」から☆
Are you going with me?


そしてこちらは、日本のジャズピアニスト、小曽根真とコラボしたアルバム「Haiku(俳句)(2011年)」から★
Kujawiak(クヤヴィャク※ポーランドの民族舞曲の一種

こんな素敵なAnna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)が来週、東京でコンサートをやりますよ!!

詳細はこちら★

****************
DATE:10月4日(金)
VENUE:蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
SHOW:20:00~ (20~30分程度のミニライブの予定です。)
※ライブの後にサイン会があります!

予約 : Anjin  03-3770-1900

(チケット代の記載がないので、こちらのレストランに入れば、ライブが見れるってことかと思います!!お得!!!)

****************
DATE:10月5日(土)
VENUE:BLUE NOTE 東京
1st SHOW:Open 3:45pm / Start 5:00pm 
2nd SHOW:Open 7:00pm / Start 8:00pm

CHARGE : 7,350円 (税込み)

予約 : BLUE NOTE 東京  03-5485-0088

こちらはコンサート告知トレイラー☆

****************

実は彼女は、これまでに何回か来日してます!結構、親日な方だと思う。
実は、私も母に誘われて2011年のコンサートに行ったことあるのです!
場所は、今回と同じくBLUE NOTE 東京★ミ
BLUE NOTEはホントすってきな場所です!
あそこでワイン傾けながら、最高の生音を聴けるなんて、本当に贅沢すぎます(☆ω☆)!

その時の公演をこちらにまとめた映像がありました♪



なんていうか、Anna Maria Jopek(アンナ・マリア・ヨペック)の音楽はとても素晴らしいんですけども、
やっぱりライブがいいです。
彼女のライブはね、平坦じゃなくて、こう立体的に空間を彩っていくような
スペーシーな印象がありました、私的に。
他にはない心地よい空間を創ってくれる、独特の世界観を持ったアーティストです。
なので、
ぜひっ!!!!!
来週はライブに行ってみてください★
ちょっと高いけど、後悔はしないと思いますよ!
http://mowianamiescie.pl/europejskie-targi-muzyczne-co-jest-grane-juz-w-ten-weekend/amj-4/

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村