9.09.2013

Rara Avis(ララ・アヴィス)

Siemano!!

どうもPaulaです★

ちょっといろいろバタバタしてて、更新空いてしまいました><

さて、今日はわたしと同じハーフ仲間が参加しているバンドを紹介しちゃいます♪

Rara Avis(ララ・アヴィス)

photo: facebook
▼プロフィール
シタールやディルルバ(インドの伝統楽器)担当のRagaboy(ラガボーイ)(本名:Tomasz Osiecki(トマシュ・オシェツキ))と、エレクトロ・ビート、アレンジ担当のLAL(ラル)(本名: Andrzej Kasprzyk(アンジェイ・カスプシィク))の2人が結成したユニット。自分達の生み出す音楽に合うヴォーカリストを探す過程で、知り合いの音楽プロデューサーに、ポーランドと日本のハーフであるHalue(はるえ)を紹介され、三人で「Japan EP」を創作。
photo: facebook

というわけで、経歴を見ても非常にユニークな組み合わせです。
シタールとエレクトロと日本語の歌イーン・ザ・ミーックス!!!!
ここで4曲聴けます☆


おもしろいですよねぇ?
これぞなんていうか次世代的音楽の作り方、というか、
国境の垣根が低くなって、いろんなバックグラウンドを持つ人たちが交流することによって
新しい文化やジャンルがミックスされて生まれてくる、という感じ☆
Tres B.(トレ・ベー)もある意味そうだったけど、今回はアジアのテイストが入っている分、
面白いミクスチャーになってる感じがします。

元々は2人組ユニットだったRara Avis(ララ・アヴィス)
Ragaboy(ラガボーイ)BehemothやT.LOVE(ティー・ラヴ)などのバンドとの競演で知られるマルチプレイヤー。
一方のLAL(ラル)National Geographic、CDProjekt/The Witcherなどのプロジェクトなどで知られる音楽プロデューサーでして、
2人でやってきた音楽も、オリエンタルでおもしろいです★

こちらはラッパーを迎えた2011年の作品。




こちらはもっとエレクトロニックなアンビエン♪


最近メンバーに加入したHalueちゃんというのがハーフ友達で、彼女は
ワルシャワに住んでるのですが、彼女もこれまでいろいろ活動してきてます。
ざっというと、2005年〜2009年までは日本でバンド、もしくはソロとして音楽活動をしていて、
2012〜2013年はポーランド発のJ-ROCKバンド、NoBire(ノ・ビレ)のヴォーカルとして
活動していました。それで2013年からRara Avis(ララ・アヴィス)に加入したわけです♪

という感じで今回はPVとかがまだないので、Soundcloudとかbandcampなどから
音源を紹介してみました!
今後の活躍が楽しみなグループなので、是非応援してくださいね♪
photo: facebook

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村