2.23.2014

Łąki Łan(ウォンキ・ワン)


Halo!

Paulaです!久々にしもやけになりました!かゆい。

今日はとっても面白いキワモノBANDを紹介します♪

Łąki Łan(ウォンキ・ワン)

http://dev.radiowww.eu/index.php/laki-lan-wracaja-z-nowym-albumem/
▼プロフィール
Warszawa(ワルシャワ)で結成されたミクスチャー・バンド。2010年に「Łąki Łan(草地)」でデビュー。以降「ŁąkiŁanda(ウォンキワンダー)(2009)」「Armanda(アルマンダ)(2012)」をリリース。エネルギッシュなLIVEに定評がある。メンバーは、ボーカルのWłodzimierz "Paprodziad" Dembowski(ヴウォジミェシュ・“シダおじさん”・デンボフスキ)、ボーカル兼ギターのMichał "Bonk" Chęć(ミハウ・“まるはなばち”・ヘンチ)、ボーカル、ベース、キーボード担当のBartek "Zając Cokictokloc" Królik(バルテク・“うさぎのツォキツトクロツ”・クルリク)、ボーカル兼ドラムのPiotr "Mega Motyl" Koźbielski(ピョトゥル・"大きな蝶”・コジビェルスキ)、キーボードのJarosław "Poń Kolny" Jóźwik(ヤロスワフ・"スリギリキ”・ユジヴィク)Marek "Jeżus Marian" Piotrowski(マレク・“イェジュス・マリアン”・ピョトゥルコフスキ)
ホームページ
http://litoslav.blogspot.jp/2011/12/aki-4122011-blue-note-poznan.html
というですね、名前も見た目もすごいふざけてて面白いんだけど、ちょう優秀なミュージシャン集団であるという彼らの音楽を聴いてみてくださーい♪

Big Baton


ジャンルとしては、サイケ、ファンク、パンク、ディスコ、ハウスなどをミクスチャーした、“Łąki Funk(ウォンキ・ファンク)”をやっております。
大の男たちが、羽根つけたり、触覚つけたり、見た目はふざけてるけど、音楽はいいですよ!笑
これはPVが面白い最新アルバムからの曲♪

Infinite


この人たちがホムペに載せてるバイオグラフィもすっかり遊んじゃってて、面白いから、簡単に訳しますね!笑
あるとき、ごぼうの葉の下に花粉や花蜜を愛する6匹の変わった生き物が出会った。シダおじさん、まるはなばち、うさぎのツォキツトクロツ、大きな蝶、スリギリキ、イェジュス・マリアンだ。シダおじさんは自分の草からおかしな酒をなんとか絞り出し、みなに分けた。
そのとき、残酷な風が埃を巻き上げ、ガチョウの腹の中のように空が暗くなった。鳥たちは黙り、花たちは花びらをしまい、恐ろしい稲妻が暗くなった地平線を突き刺した。
幸いなことにそれ以上、何も起こらなかった。彼らの羽根や上着を濡らす雨が降っただけで。そこで、自分たちのヤマドリタケの下に戻り、楽器を取り出して、ウォンキ・ファンクを演奏し始めた…。

Propaganda


なんだそのおとぎ話調のプロフィールは!!wwww
うけるな〜、この人たち。なんかそのぶっ飛び感と、ミクスチャーな音楽が、昔のレッチリを思わせるような気もします。でも腕は確かで、それぞれこれまでにHEY(ヘイ)SISTARS(シスタルス)Tede(テデ)Agnieszka Chylińska(アグニェシカ・ヒリンスカ)などの著名ミュージシャンたちと仕事してきたミュージシャンなのです。

Jammin'


Łąki Łan(ウォンキ・ワン)はとにかくLIVEがすごいエネルギッシュで、評価が高いみたい★こちらはPrzystanek Woodstock(ウッドストック駅)という2011年に行われたフェスでのライブ映像です。

Propaganda


2010年には2ndアルバムがフレデリック賞にノミネート!おしくも受賞はなりませんでした〜。
ちなみに、Ifi Ude(イフィ・ウデ)のデビューも強力にサポートしていたみたいですね★

Łan For Me(ワン・フォー・ミー)


3rdアルバム「Armanda(アルマンダ)」は英詞の曲が多いみたいですね。このグルーヴ感いいねぇ♪

Łan Pała(ワン・パワー)


この曲好き!笑
というわけで、草原にすむ不思議ないきものたちのバンド、Łąki Łan(ウォンキ・ワン)を紹介しました〜★笑
是非聴いてみてくださいね♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ