2.01.2014

おばあちゃんの知恵①


Witam!

Paulaです〜☆
去年のポーランドでの旅についてブログで書くと言いながら、なかなか書けてなかったわけですが、ちょっとずつ書いていこうかな、と思ってます!

今日はおばあちゃんの知恵的なお話★

実は私、とても髪が弱くて細い。ちょっと染めたりするだけですごく痛んじゃう猫っ毛。
そんな私の痛んで弱くなった髪を見て、バプチャ(ポーランド語でおばあちゃんという意味です。)が、自分が若い時にいつもやっていたヘアパックを作ってあげる、と言ってくれました。

バプチャは85歳になるけど、髪の毛はふさふさ!説得力あるので、早速トライすることに♪

材料は、ヒマシ油(適量)、レモンの汁(レモン半分)、卵の黄身1コ。

私がポーランドで使ってたヒマシ油。

★作り方★

1.卵の黄身とヒマシ油、搾ったレモン汁を少しずつ混ぜ合わせて、マヨネーズ状のパック液を作ります。

2.地肌に揉みこむようにしながら、髪全体に馴染ませます。

3.サランラップで巻いて、30分〜1時間放置してから、洗い流し、そのままシャンプーします。


ヒマシ油はとても洗い流しにくいヘビーなオイルなので、このパックは必ずシャンプー前にやります。

私はこのパックをシャンプーの度にやっていたら、だいぶ髪がしっかりしてきました。本当に!
日本よりも乾燥しているポーランドでも、髪がパサパサになることなし。

材料は全部、日本でも手に入るものだし、痛んだ髪に悩んでいる方に是非おススメしたいヘアパック★
ヒマシ油がヘビーすぎるという方は、ココナツオイルとか別のオイルと混ぜて使うのもアリかもね。

ちなみに、ヒマシ油って便秘にも効くんだって。1日スプーン1杯飲むと、治るそうです。
これもバプチャから聞いた話で、実際親戚がやってた。


それから、弱い髪や爪を強化してくれるものとしてススメられたのは、セイヨウイラクサのお茶!!
ノンカフェインだしハーブティーみたいな感じで、ちょっと青臭いけど、さらっと飲めます★はちみつとか足してもおいしいよ。
日本でも、ネトル茶という名前で売ってて、買えるみたいですね★
ネトル茶、効能をみると、貧血や花粉症対策、ぜんそく症状の緩和、血行促進の働きがあるため、ケガの早期回復、関節炎、リマウチ、痛風などの症状改善などに効く、と書いてありますが、ポーランドでもとにかく健康にいいし、髪・爪が強くなるよってことで飲みまくってました!
セイヨウイラクサってこんな見た目で、ポーランド語ではPokrzywa(ポクシヴァ)といいます。
これがねー、肌に触れると、かぶれて痛いんですよねー!
子供の頃は、Pokrzywa(ポクシヴァ)=敵!っていうくらい、嫌いな野草だったので、これが健康にいいって知ったときはびっくりでした。
日本でもイラクサ(蕁麻)ってかぶれる野草なんですよね、調べたら蕁麻疹の語源になってたのを知って、これまたびっくりしました!


興味ある方は試してみてくださいねん♪



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブロ