2.24.2014

Tomasz Makowiecki(トマシュ・マコヴィェツキ)


Witam!!

Paulaでございます★
少しずつ春らしさを感じられるようになってきましたね♪私は昨日ヨモギをつんで、ヨモギ団子作りました!美味しかったです♪

さて今日は本年度フレデリック賞にもノミネートされているイケメン・アーティストを紹介しますね。

Tomasz Makowiecki(トマシュ・マコヴィェツキ)

http://www.prestiztrojmiasto.pl/magazyn/38/temat-z-okladki/tomasz-makowiecki-ucieklem-ze-swiecznika
▼プロフィール
1983年6月10日、Gdynia(グディニャ)生まれのシンガー・ソングライター。2002年にポーランド版オーディション番組「IDOL」に出演。4位に終わるが、それがきっかけでBMGと契約し、同年ワンマンバンドとなるMakowiecki Band(マコヴィェツキ・バンド)名義でデビューアルバム「Makowiecki Band(マコヴィェツキ・バンド)」をリリース。2005年には2nd「Piosenki na NIE(いいえの歌) 」を発表。2007年には名義でソロアルバム「Ostatnie wspólne zdjęcie(最後に一緒に撮った写真)」をリリースする。2008年にはMyslovitz(ミスロヴィッツ)のメンバーとバンド、NO! NO! NO!を結成し、2010年にアルバム「NO! NO! NO!」を発表。また2008年にはシンガーのReni Jusis(レニ・ユシス)と結婚。2013年にソロ2作目となる「Moizm(俺イズム)」を発表した。
ホームページ
foto: PR/W. Kusiński
「IDOL」出身ながら、才能は本物!最新アルバムが絶賛されているTomek(トメク)の歌を聴いてみてください。

Holidays In Rome


思いっきりエレクトロ、シンセポップ路線ですね★KAMP!(カンプ!)を思わせるところがあります。いいっすね♪

Zabierz Mnie(僕を連れていって)


ダンサブルな「Holidays In Rome」のような曲より、こちら↑のようなチルアウトっぽい曲の方がアルバムには多いみたい。まったりできていいね〜♪やるね〜♪

Dziecko Księżyca(月の子)


聴いていて気持ちよくトランスしそうになりますね。
しかし、元々ギタリストの彼が本作で音楽的イメチェンを図る前は、もっとギターサウンドが活かされているロックをやっていました。

Ostatnie wspólne zdjęcie(最後に一緒に撮った写真)


↑こういう感じもいいですね★彼は声がウェットでセクシーですな。
こちらはMakowiecki Band(マコヴィェツキ・バンド)名義の曲になります。

Między nocą a dniem(夜と昼の間)


こうやって聴いていくと、2013年の「Moizm(俺イズム)」は前衛的だし、大きな挑戦だったのではないかと思います。ポーランド・エレクトロのレジェンドと呼ばれるWładysław Komendarek(ヴワディスワフ・コメンダレク)さんも制作に関わっています。

Nie jesteś sam(君は一人じゃない)


ちなみに彼が結婚したReni Jusis(レニ・ユシス)は9歳年上。ポーランド音楽界では誰もが知るベテラン・アーティストです。二人の間には子供が二人いるそう。家族ができたので、前作から「Moizm(俺イズム)」まで約6年もブランクが空いてしまったのですね〜。きっとイクメンなんだわ〜★
こちらは今年に入ってRadio Czwórka(ラジオ・チュフルカ)で行ったスタジオLIVEの模様☆

Summer Sale


イケメンな上に音楽もすごくいい!Tomasz Makowiecki(トマシュ・マコヴィェツキ)をPICK UPしてみました♪
聴いてね♡
http://muzyka.interia.pl/alternatywa/news/makowiecki-o-nowym-projekcie,1458122,45


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ