3.02.2014

JAMAL(ヤマル)


Siemka!

Paulaです、ハロー!
今日は、こちらも本年度フレデリック賞にノミネートされているレゲエのアーティストをPICK UPします。

JAMAL(ヤマル)

▼プロフィール
1999年、Radom(ラドム)出身のプロデューサーŁukasz Borowiecki(ウカシュ・ボロヴィェツキ)Tomek "Miód" Mioduszewski(トメク・ミュト・ミョドゥシェフスキ)が結成した。初期はヒップホップをやっていたのが、後にレゲエに傾倒。2001年に活動停止したが、2004年には再始動する。2005年に「Rewolucje(革命)」でデビュー。2008年に「Urban Discotheque」、2013年に「Miłość(愛)」をリリース。現在はŁukasz Borowiecki(ウカシュ・ボロヴィェツキ)は脱退している。その他の現在のメンバーはベースのAndrzej "Gienia" Markowski (アンジェイ・ギェニャ・マルコフスキ)、ギターのTomasz "Księżyc" Księżopolski (トマシュ・クシェンジツ・クシェンジョポルスキ)、Łukasz Wieczorek(ウカシュ・ヴィェチョレク)、キーボードのRadek "Emzk" Ciurko(ラデク・エムジク・チュルコ)、ドラムのMarek "Siekierka" Sieroszewski (マレク・シェキェルカ・シェロシェフスキ)
http://www.okir.pl/index.php?m=121&agid=206

まずはシングル・オブ・ザ・イヤーにノミネートされているこちらを聴いてみましょう★

Peron(プラットホーム)


あんまりレゲエぽくないじゃん!と思うかもしれませんが、2013年の「Miłość(愛)」からギターサウンドを多く取り入れて、進化しているのですよ〜。彼ら自身、これはアーバン・ミュージック。と言ってます。でもいいよねこの曲。

DEFTO

JAMAL : DEFTO official music video from KRZYSZTOF SKONIECZNY on Vimeo.

↑PVがリアーナの「We Found Love」を彷彿とさせるアッパーな曲♪
彼らはフレデリック賞にノミネートされるのは2回目!1stアルバムを出したときもノミネートされているんです。今年は受賞なるかな〜?

Pójdę tylko tam(そこだけに行くよ)


初期プロデューサーのŁukasz(ウカシュ)は音楽学校を卒業しており、2001年からはワルシャワのショパン国立音楽学校でジャズも学んでいるミュージシャン。実際に今はジャズ・ミュージシャンとして活動しているみたい。

Policeman


Łukasz(ウカシュ)のコネクションもあって、1stアルバムリリース後は、ジャズ・ミュージシャンたちをバンドに取り入れて、2年間も国内をツアーしたJAMAL(ヤマル)
LIVE良さそうですね。

Słońca łan(太陽のワン)


こうして聴いていくと彼らはやっぱりレゲエアーティストなのね!と感じますね★
Miód(ミュト)はうまいなとも思ったり。彼はユニットを組む前はハードコアバンドでギター兼ボーカルをやっていたそう。

Pull Up


アルバム「Miłość(愛)」はMiód(ミュト)がその頃の気持ちに立ち返って制作したアルバムで、より自分らしさが出ている、と言ってます。プロデュースはメンバーのGienia(ギェニャ)が担当しました。

Kiedyś będzie nas więcej(いつか仲間は多くなる)

というわけで、JAMAL(ヤマル)を紹介しましたー!聴いてね聴いてね♪
http://kalisz.naszemiasto.pl/artykul/galeria/kalisz-juz-w-niedziele-jamal-wystapi-pod-muzami,1584623,3699233,t,id,zid.html#galeria


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ