3.18.2014

The Dumplings(ザ・ダンプリングス)

 Hej!

Paulaです!今日は風強いですね!

さて今日はまだティーンエイジャーの若き新星エレクトロ・ユニットをPICK UP!!

The Dumplings(ザ・ダンプリングス)

http://poznan.culturowo.pl/the-dumplings-e32694/
▼プロフィール
2011年にZabrze(ザブジェ)で出会ったJustyna Święs(ユスティナ・シフィェンチ)Kuba Karaś(クバ・カラシ)が結成したエレクトロ・ユニット。SoundcloudやFacebookなどネットで人気を集めて注目されるようになり、2013年にはワルシャワ・ファッション・ウィークでプレイ。Warner Music Polandと契約を交わし、2014年春にデビューアルバムをリリース予定。
Soundcloud
foto.facebook / autor: bartłomiej karaś
というわけで2013年ネットから飛び出た超フレッシュなユニットなのです☆

Nie słucham(聞かない)


いかがですか?チープなシンセ音とビートにJustyna(ユスティナ)の歌声が絶妙に絡んで、なかなか雰囲気のある音楽になってるんじゃないかと思います☆

Wild Smiles


Justyna(ユスティナ)がボーカル、Kuba(クバ)が音楽制作を担当し、歌詞は二人とも書いてます。歌詞は英語だったり、ポーランド語だったり。でも英詞の方が書きやすいと言ってます。

Słodko-słony cios(甘くて塩辛い一撃)


この春リリースになるデビューアルバムはもう完成しているみたいで、はやく聴いてみたい!
プロデュースは人気エレクトロ・ユニットRebeka(レベカ)Bartek Szczesny(バルテク・シュチェスネ)が担当しているのも頼もしいです☆

How Many Nives


現代っ子らしくダブステップなども取り入れたりとThe Dumplings(ザ・ダンプリングス)の音楽はエレクトロ寄りなんだけど、それでいて背伸びしすぎてないナチュラルさがあると思います。
よくあるとりあえず流行の音ぶっこんで作ってみましたみたいな安っぽさが無いというかね!

Betonowy Las(コンクリートの森)


こちらはギター一本でアコースティックに自分たちの曲を演奏しているセッション・ムービー!
憂いを帯びたJustyna(ユスティナ)の声がいいね〜。てか、ほんと二人ともわっかいな〜!若くて可愛らしい☆
 ↓
Freeze


というわけで若い世代を中心に人気急上昇中のThe Dumplings(ザ・ダンプリングス)。まだ1stアルバムも出ていないのに、本年度のOpen'er Festival(オープナー・フェスティバル)への出場が決定しています!7月開催です。行きたいなぁ!

Man Pregnant


The Dumplings(ザ・ダンプリングス)の音楽を紹介しました★
今時なエレクトロ、シンセポップが好きな人は是非聴いてくださいね♪
http://mlodzigniewni.pl/porady/kim-sa-dumplings/


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ