4.10.2014

Drekoty(ドゥレコティ)


Witam!

どうもPaulaです☆

今日は最近久々のニューシングルをリリースしたこちらのガールズユニットをPICK UP!

Drekoty(ドゥレコティ)

fot. Witt Kornaś
▼プロフィール
2011年にピアニストでありドラマーでもあるOla Rzepka(オラ・ジェプカ)によって結成されたガールズ3人組ユニット。現在のその他のメンバーは、Natalia Pikuła(ナタリア・ピクワ)Izolda Sorenson(イゾルダ・ソレンソン)。EP「Trafostacja(配電塔)」で注目を集め、2012年アルバム「Persentyna(ペルセンティナ*薬の名前」でデビュー。2014年春に2ndアルバムをリリース予定。
ホームページ
fot. Witt Kornaś
この子たちスーパーかっこいい注目バンドです!まずは先日リリースされたばかりの新曲を聴いてください。

Spokój(平和)


どうですか、かっこよくないですか?音楽ジャンル的には分類がとっても難しいけど、いろんな要素が混ざっています。パンク、ロック、ノイズ、エレクトロ、ちょっとジャズやブレイクビーツもあるかも。

Nic(何も)


なんか本気なんです、音楽やってるけど、笑顔できゃぴって感じじゃなくて、本気と書いてマジなところが最高だと思います!爆発しそうなエネルギーが秘められてる感じ☆

Za(の後ろ)


ポーランドにこれまでいなかったタイプのバンドなので、1stアルバムを出してから非常に注目を集め、また高く評価されています。Off Festival(オフ・フェスティバル)やOpener(オープナー)、Męskie Granie(メンスキェ・グラニェ)などのビッグフェスでもプレイ済み!

Tramwaj(トラム)


歌詞は基本的にすべてポーランド語です。バンドの発起人Ola Rzepka(オラ・ジェプカ)はバンド結成前から、Pogodno(ポゴドゥノ)Wovoka(ヴォヴォカ)などさまざまなバンドやアーティストとプレイしてきました。いざ自分のバンドを作るとなったとき、男性とはやり方が合わなかったらしい。

Masłem(バターで)


Drekoty(ドゥレコティ)の音楽は緊張感あふれててゾクゾクします。デビュー当時からメンバーが2人も代わってて、オリジナルメンバーはOla Rzepka(オラ・ジェプカ)だけですが、もうすぐ出るアルバムの内容が楽しみです。
こちらはLIVE映像☆演奏技術の高さが伺えますね♪

Powrót(帰還)


Drekoty(ドゥレコティ)の音楽を紹介しました☆ パンク精神あふれるインディー・ガールズ・バンドです、是非聴いてみてください!
fot. Witt Kornaś
ここで聴けるし、買えるよ!


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ