4.04.2014

Lilly Hates Roses(リリー・ヘイツ・ローゼス)


Siema!

Paulaですどーも!

今日もまた女性ボーカルを擁するインディーフォーク・ユニットを紹介します。わたし好みに最近偏ってますね。笑

Lilly Hates Roses(リリー・ヘイツ・ローゼス)

foto.facebook
▼プロフィール
2012年Toruń(トルン)出身のシンガー、Katarzyna Gołomska(カタジナ・ゴウォムスカ)とPoznań(ポズナン)出身のシンガー・ソングライター Kamil Durski(カミル・ドゥルスキ)によって結成された。2012年ネットで発表した曲が注目を集める。2013年7月にデビューアルバム「Something to Happen」をリリースした。
                                                        fot. materiały prasowe
というわけでまだデビューしたばかりのニューカマーなのですが、とにかくまずはこの曲を聴いてください!

Youth


英語で歌われていいるこの曲は、イギリスの大手音楽雑誌NMEにもPICK UPされたり、アメリカのラジオKEXPでも紹介されたりと、ポーランド国外でも人気になったくらい!キュートなメロディーと二人のハーモニーが素敵な、秀逸なポップソングです☆

Kto, jeśli nie my?(わたしたちじゃなかったら誰?)


Kasia(カシャ)のよく通るキュートな歌声と、キャッチーなメロディーライン、ハーモニー、耳馴染みの良いギターサウンド、すべてがマジカルに混ざり合って、きゅんきゅんしちゃう音楽ができあがっています☆素敵♪

Głosy zza kwiatów(花たちの声)


まだ1stアルバムを出したばかりで紹介できるPVはあまりないのですが、いくつか生演奏ムービーPICK UPしてみますね!

All I Ever


Kasia(カシャ)の歌声いいですなぁ。しかもかわいい。ちなみに、作詞作曲の大半をこなしているのはKAMIL(カミル)の方です。
この曲大好き〜♪♪とかいうと、わたしがネクラなのバレバレですけど、でもこういう繊細なの好きなのです。

Bridges, Tickets And Old Relatives


Lilly Hates Roses(リリーはバラが嫌い)というバンド名の彼女たち。ジャンルで言えばインディーフォーク、インディーロックに入るのかな。キラっと光るPOPなメロディーセンスを持つ、これからが楽しみなアーティストです。

Only A Thought


期待感大のニューカマー、Lilly Hates Roses(リリー・ヘイツ・ローゼス)を紹介しましたー☆ぜひ聴いてください♪
http://brandnewanthem.pl/wywiad-lilly-hates-roses/



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ