5.07.2014

【歌詞対訳】Może mi być ciężko umierać(死ぬのはつらいだろう) by Dominika Barabas(ドミニカ・バラバス)


☆☆歌詞の日本語訳コーナーです☆☆


Może mi być ciężko umierać(死ぬのはつらいだろう) by Dominika Barabas(ドミニカ・バラバス)
foto.facebook


普通はあまり見かけないほど、穏やかな人たちだった
恐怖や怒りを手放し 感情のなかで気高い2人
現実にあるものの向こう側を見ていた
人生の絶対的な終わりを迎え入れようとしていた

既に若くはないけれど、顔を喜びに輝いていた
思い出の埃を拭きながらも、瞳の奥には輝きを隠してた
年老いた顔立ちに刻まれた地図の奥の彼女を、彼はあたたかく見つめた
そしてこれらの言葉が彼女の瞳を濡らしたの

*サビ
死ぬのはつらいだろう 君の瞳の輝きをここに残したままでは
この世を去るのは苦しいだろう 一瞬のうちに時間や場所を手放すなんて
美しくて素晴らしい世界を去り、死ぬのはつらいだろう
死ぬのはつらいことだろう


丸一日をライラックの木陰にあるベンチで過ごした2人
あっという間に過ぎ去った年月のなか
自分たちの時間は眠りに近づいている
もう時間は多く残されていないと彼は知っていた
だからその唇からまた悲しげな韻がこぼれてきたの

*サビx2

死ぬのはつらいだろう 美しい思い出の香りをここに残したままでは
死ぬのはつらいことだろう 君がここに残らなければならないのなら

星が輝く夜にときどき思うの
「わたしの体が灰となってこぼれ、粉々になった魂が霧に消えるとき、
何が起こるのだろう?
わたしを待つのは空虚さ、それとも慈悲深い神…?」
その答えは今は分からない
だからこの言葉の回旋を歌うのよ



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ