6.11.2014

GrubSon(グルプソン)


Siemka!


どもPaulaです。

今日も雨あめ〜!でも涼しくて気持ちいいですね♪今日はこちらの人気ラッパーを紹介しましょう!

GrubSon(グルプソン)

foto: Wojciech Lenk(foto.facebook)
▼プロフィール
1986年1月28日Rybnik(リブニク)生まれのラッパー、プロデューサー。本名Tomasz Iwańca(トマシュ・イワィンツァ)。1990年代後半にラッパーとして活動を開始し、2001年にはユニットCzwarta Zmiana(チファルタ・ズミャナ)としてインディーでアルバムをリリースするが、その後ユニットは解散。2002年にはユニットWolność Słowa Skład(ヴォルノシチ・スウォヴァ・スクワッド)としてアルバム「Wolność Słowa(ヴォルノシチ・スウォヴァ)」を、2003年にはソロとしてアルバム「N.O.C.」をそれぞれインディーでリリースする。2007年にメジャーとして初となるアルバム「O.R.S」を発表。2011年には「Coś więcej niż muzyka(音楽以上のなにか)」、2012年には「Gruby brzuch(大きなお腹)」をリリース。
ホームページ
fot. Kuba Urbańczyk(foto.facebook)
YouTubeでのPVの再生回数(400万回以上とか!)を見ても分かるとおり、特に若い人中心に大きな人気を集めているラッパーGrubSon(グルプソン)。まずはこちらをどうぞ!

Na Szczycie(頂上で)


このとてもハスキーでドライな特徴的な声がGrubSon(グルプソン)の魅力の一つ。聴いて一発で彼と分かりますよね!

Naprawimy To(これを直そう)   feat. Emilia(エミリア)


音楽的にはヒップホップ+ダンスホールレゲエ、レゲエって感じ。ずっとヒップホップ一筋だったけど、2005年頃レゲエミュージックの魅力に目覚めたらしいです。

Wakacje(ホリデイ)  feat. BRK, BU i Metrowy



メジャーデビューは2007年だけど、キャリアは結構長いです。元々お兄さんのHudy(フディ)が地元Rybnik(リブニク)でヒップホップ・パーティーのオーガナイズなどをやっていたことがきっかけで、ヒップホップの虜になりました。

Śpiesz się powoli/Nowa fala(君はゆっくり眠る/新しい波)



ソロとしてだけでなく、数多くの客演もこなし、O.S.T.R.(オー・エス・テー・エル)Rahim(ラヒム)やFokus(フォクス)Jamal(ヤマル)Donatan(ドナタン)などなどさまざまなアーティストと共演しています。

Chillout(チルアウト)



この辺のレゲエ色強い感じの曲もいいですね★まったり楽天的な気持ちになれます。
ちなみに2011年リリースの「Coś więcej niż muzyka(音楽以上のなにか)」はプラチナアルバムに輝いています。

A Ty Nie!(お前はダメだ)


ラッパーとしての活動以外に、GrubSon(グルプソン)Rahim(ラヒム)と一緒に、Gliwice(グリヴィツェ)にある経済・人類学大学にて「理想から成功」までという授業で教鞭をとったこともあります!

Złap za...(捕まえろ…) GrubSon(グルプソン)&BRK(ベーエルカー)


GrubSon(グルプソン)の音楽を紹介しましたぁ!ヒップホップ、レゲエ、ダンスホール、パーティーミュージックが好きな人にオススメですよ★
(foto.facebook)

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ