6.16.2014

Oxford Drama(オックスフォード・ドラマ)


Siema!

Paulaですどうも。
W杯始まりましたねぇ!まさか日本が初戦で破れるとは思わず、結構ショックです!ちゃんと一次リーグ突破できるといいな。ちなみに、今回ポーランドは出場してません。去年ポーランドに行ったとき、たまたまポーランド代表の試合をテレビで観る機会があったんだけど、はっきりいって全然ダメでした。苦笑 今あんまりいい状態じゃないのかも〜。おばあちゃんは片手にロザリオ、わたしは片手にビールで応援してたんだけどな〜。笑
でもポーランドは過去にW杯で1974年と1982年に3位になったことがあります!!!!すごいぜ!!是非またW杯出れるようにチーム強化してほしいですね☆

さて前置きが長くなりましたが、今日はこちらのできたてホヤホヤのユニットを紹介します!

Oxford Drama(オックスフォード・ドラマ)

Zdjęcia: Filip Susmanek // Klaudia Bracisiewicz
▼プロフィール
2014年1月Wrocław(ヴロツワフ)にてMałgorzata Dryjańska(マウゴジャタ・ドリヤンスカ)Marcin Mrówka(マルチン・ムルフカ)によって結成されたユニット。同年4月にEP「Oxford Drama(オックスフォード・ドラマ)」でデビューした。
Soundcloud
foto.facebook

とゆわけで、なんと今年のはじめに結成されたばかりのユニットなのです!まずはこちらをどうぞ!

Teal


聴き心地のいいドリームポップ。テクノポップ、チルウェーブという感じでしょうか。本人たちの言葉を借りれば、“実験的ポップと呼ばれるようなものを作ろうとしているんだ”そう。

Asleep/Awake


とにかく聴いてて気持ちいいんです。ざわめきが落ち着くような。リラックスタイムや寝る前とかに聴きたい感じだけど、意外とフェスとかも合うと思う♪夕方とか夜の時間帯がいい感じ☆

Endeavor



全体的にドリーミーなGosia(ゴシャ*マウゴジャタの愛称の歌声がゆったりと空気を包んでくる感じだけど、↑少しアップテンポな曲も。少しトリップホップっぽさも感じるよね。
今年の春に出したEPは完全に宅録だそうな。

Oxford Drama(raw mix)



自分たちのインスピレーションとしては、 ジェイムス・ブレイクマウント・キンビーテイム・インパラ などなどを挙げています。最近はよくデイモン・アルバーンの新譜を聴いてるらしい。とにかくブリティッシュ音楽が好きで、バンド名にOxford(オックスフォード)を入れたのもそんな理由みたいです。

Dissolve



Oxford Drama(オックスフォード・ドラマ)の音楽を紹介しました☆アンビエントとかトリップホップ、チルウェーブ、ドリームポップ好きな人は是非聴いてみてくださいね♪
Zdjęcia: Filip Susmanek // Klaudia Bracisiewicz



最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ