6.17.2014

Rita Pax(リタ・パクス)


Halo!

Paulaですこにちは〜!
昨日はがんばって深夜まで起きてドイツ対ポルトガル戦を観てました!!まさかの4−0とは!!!ポルトガルどうした?って感じですが、ドイツ強かったですねぇ。
ちなみにドイツのポドルスキ、クローゼは帰化したポーランド人ですよ☆昨日は出てなかったけど、今回もクローゼの活躍が観たいものです♪

さて今日はPinnawela(ピンナヴェラ)ことPaulina Przybysz(パウリナ・プシブィシュ)の新しいプロジェクトを紹介します。

Rita Pax(リタ・パクス)

foto.facebook
▼プロフィール
2012年SISTARS(シスタルス)Paulina Przybysz(パウリナ・プシブィシュ)によって結成されたバンド。2013年に1stアルバム「Rita Pax(リタ・パクス)」を発表。その他のメンバーはみな子供の頃からの友達で、キーボードのKatarzyna Piszek(カタジナ・ピシェク)、ベース、チェロのPiotr Zalewski(ピョトゥル・ザレフスキ)、ギター、チェロのPaweł Zalewski (パヴェウ・ザレフスキ)、ドラムのRemigiusz Zawadzki(ラミギウシュ・ザヴァツキ)
foto.facebook

SISTARS(シスタルス)Paulina(パウリナ)が関わっているというだけでもう大いに期待していいと思います!まずはこちらをどうぞ☆

brain


この曲はPaulina(パウリナ)のソロプロジェクトPinnawela(ピンナヴェラ)の流れを汲むようなネオソウル、ファンクR&Bって感じですが、このバンドはそれだけではなく、50、60sのオールディーズなどの要素も取り入れて現代風にアレンジした音楽をやっています。

psycho Soul


↑この生セッションやばくないですか?わたし、このセッションだけでご飯三杯はいけます。こういう泣いちゃうくらいかっこいいLIVE演奏のために生きてるのかもしれない、だから音楽が好きなのかもしれない。歌や演奏から伝わってくる音楽への愛情、情熱が、聞いている私個人の音楽への愛情と化学変化を起こして、体の芯から震えるのです。あー本当に本当にありがとう、この瞬間に、音楽の作り手に、その情熱に。

Tightrope


ふー熱く語ってしまいましたが、PVがないのでこっからはラジオ局用のスタジオLIVEの映像をいくつか紹介しますね☆ ↑こちらの曲なんかはオールディーズの影響が伺える曲でしたね♪

Moan



メンバーは皆それぞれ他のバンドでプレイしているミュージシャンたちですが、お互いに子どもの頃からの友達でもあります。Paulina(パウリナ)とギター、ベースのZalewski(ザレフスキ)兄弟は同じ音楽学校でチェロを学んだ仲です。またドラムのRadek(ラデク)とも同じ学校に通っていたし、一方Radek(ラデク)はキーボードのKasia(カシャ)と同じ小学校に通ってました。
彼女たちの気心知れた親密さは間違いなく、このバンドが奏でる音楽のナチュラルさに大きく影響していますね。

The Pretender


現在は2ndアルバムをレコーディング中であるRita Pax(リタ・パクス)!楽しみです♪♪
Rita Pax(リタ・パクス)のコンセプトは、“MIDIやプロデュースされ過ぎている音楽スタイルからのデトックス”。なので、生の楽器であることはもちろん、古い楽器や日常生活に使うさまざまな物を楽器として使ったりしています。音楽が本来持つナチュラルさや暖かみが欠乏していると言う人たちに是非聴いていただきたいですね。

Sunny Spine


かっこいいRita Pax(リタ・パクス)の音楽を紹介しました!オーガニックなサウンドが好きな方にオススメです♪
それにしても、このジャケの絵ってもしかして・・・


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ