8.19.2014

We Call It A Sound(ウィー・コール・イット・ア・サウンド)


Hejka!

Paulaですどうも☆

いやー少し忙しかったのが一段落しました!とあるプロジェクトに参加させてもらっているのですが、その告知をできる日が楽しみです♪
今日は4月に3rdアルバムをリリースしたこちらのバンドを紹介しますね!

We Call It A Sound(ウィー・コール・イット・ア・サウンド)

autorstwo Grupy Napięcie(foto.facebook)
▼プロフィール
2007年にPoznań(ポズナン)とWolsztyn(ヴォルシュティン)出身のミュージシャンが結成したバンド。Filip Majerowski(フィリプ・マイェロフスキ)Karol Majerowski(カロル・マイェロフスキ)の兄弟がシンセサイザーやボーカル、ギターなどさまざまな楽器を担当し、Marek Orywał(マレク・オリヴァル)がベースを弾いています。2010年にアルバム「Animated」でデビュー。ほか「Homes&Houses(2012)」「Trójpole(トゥルイポレ)(2014)」をリリースしている。

このバンドのサウンドはとても変わってます!まずはニューアルバム「Trójpole(トゥルイポレ)」からこちらをどうぞ。

Smugi(スムギ)


うむ。なんとも不思議な歌です。音楽的にはエレクトロ、ポストロック、フォーク、ダブなんかが織り混ざったオルタナティブポップというか、アヴァンポップというか…。
なーんて悩んでると、ふとバンド名We Call It A Sound(ウィー・コール・イット・ア・サウンド)“僕たちはそれを音と呼ぶ”を見て、あぁそうか、なんて納得しちゃうのであります。

Na Powiach(ポヴャで)



↑美しくも毒のあるPVですね。これも3rdアルバムから。このアルバムから、フォーク要素を大きく取り入れてきた彼ら。それまでと違い、歌詞も全編ポーランド語で歌っています。

Fluorescencje



なんか、歌い方が不思議なんですよね。歌う、というより、声を楽器として音楽に取り入れているって感じがします。ちなみに、作詞作曲を担当しているMajerowski(マイェロフスキ)兄弟は双子です。感覚がつながっている双子の頭の中のぞいてるみたい。笑

Tatarak(ショウブ)



こちらは前作「Homes&Houses」から。もっとダブが効いてる感じですね。

Triangles


バンドはデビューする前、2009年にCoke Live Music Festivalの一環としてあった新人発掘コンテストCoke Live Fresh Noiseで優勝しています☆
こちらは1stアルバムから。彼の歌声はちょっとThe Policeを彷彿とさせますね。

Yellow Night Clouds



ユニークなアヴァンポップ・バンド、We Call It A Sound(ウィー・コール・イット・ア・サウンド)を紹介しました☆聴いてみてくださいね!

ここで聴けるし、買えるよ!




最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ