9.06.2014

Kasia Stankiewicz(カシャ・スタンキェヴィチ)


Siemka!

Paulaですどうも〜!

またなんかあっついですね〜、もう秋でいいよ〜。
今日紹介するのは、キャリアの長い素敵なシンガー・ソングライターです。

Kasia Stankiewicz(カシャ・スタンキェヴィチ)

foto.facebook
▼プロフィール
1977年6月2日Działdowo(ジャウドヴォ)生まれのシンガー・ソングライター。1995年に歌番組「Szansa Na Sukces(成功へのチャンス)」で優勝し、1996年ロックバンドVarius Manx(ヴァリウス・マンクス)のボーカリストとして活動をスタート。2枚のアルバムをリリースするが、2000年に脱退した。バンド在籍中の1999年にソロデビューアルバム『Kasia Stankiewicz(カシャ・スタンキェヴィチ)』をリリース。ほか2003年に『ExtraPop』、2006年に『Mimkra(擬態)』を発表している。2014年秋にニューアルバム『Lucy And The Loop』をリリース予定。
ホームページ
foto.facebook

今年、 約8年振りに新作をリリースするKasia Stankiewicz(カシャ・スタンキェヴィチ)!まずはこちらの最新曲をどうぞ!

Lucy


ちょっとアンニュイな歌声で強いビートが気持ちいいトラックです。秋にリリースとなる新作『Lucy And The Loop』のプロデュースは、モロコロイシーン・マーフィーらとの仕事で知られるエディー・スティーヴンスが手がけています。歌詞も全部英語。

Marzec(3月)


↑こちらは作品として評価の高かった3rdアルバム『Mimkra(擬態)』からのシングル。クセになる世界観というか、ループの中に埋もれていくような感覚。好きな曲です。

Francuzeczka(フランス人)


↑こちらはよりエレクトロ要素が強めだった2nd『ExtraPop』からのヒット曲。彼女の音楽は、作品によって程度はあれど、エレクトロ要素を取り込んだオルタナティブ・ポップって感じかなと思います。こちらも2ndからのシングル。

Schyłek Lata(夏の終わり)



こちらは『Mimkra(擬態)』から。なんかあれですね、Garbageシャーリー・マンソンを彷彿とさせますね、声もスタイルも。ちなみに、約8年ものブランクがアルバム間にありますが、その間にドラマなどに曲を提供したりしています

4 ręce(4つの手)



Kasia(カシャ)は4年間、Varius Manx(ヴァリウス・マンクス)のボーカリストとして活動したことで、その名を知らしめました。Varius Manx(ヴァリウス・マンクス)は1989年から2006年まで活動していたロックバンドで、2010年に再結成しています。

Chciałabym być aniołem(天使になりたい)


評価の高いアーティストなのに、なんか淡々としててマイペースな印象を受けるところがあります。そこもまた媚びてなくていいのかも。
新曲の「Lucy」がいい感じなので、ニューアルバム楽しみです♪

W środku myśli(思考の中で)


Kasia Stankiewicz(カシャ・スタンキェヴィチ)の音楽を紹介しました☆是非聴いてみてくださいね!
foto.facebook
****
このブログのFacebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報をできるだけ配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪

最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ