8.14.2016

Piotr Zioła(ピョトゥル・ジョワ)


Halo!

こんにちはPaulaです。

今日ご紹介するアーティストは渋い歌声を持つ新人アーティストです。

Piotr Zioła(ピョトゥル・ジョワ)

foto.facebook
▼プロフィール
1995年11月24日にOpole(オポレ)で生まれる。ミュージシャンの父を持ち、幼い頃から音楽に触れていた。2012年、16歳のときにポーランド版のTVオーディション番組「X-FACTOR」第2シーズンに出演。それがきっかけで音楽プロデューサーと出会い、本格的な活動をスタート。2015年にはエレクトロDUO、Rysy(リスィ)のアルバムに参加し、話題を集める。2016年4月に1stアルバム『Revolving Door』でデビューを果たした。
instagramfacebook
foto.facebook

というわけで若干20歳の新鋭シンガーです。ちょっとジェームス・ディーンみたい!まずはこちらをどうぞ。

Podobny(似ている)



20歳とは思えない渋さを感じさせるいい歌声です。50~60年代のロックに強く影響を受けた音楽性にぴったり。ちなみに、この50、60年代の音楽を聴くようになったのは大好きなAmy Winehouseがきっかけなんだそう。

W Ciemno(暗闇の中で)



Piotr Zioła(ピョトゥル・ジョワ)が16歳で「X-FACTOR」に出演したときも歌ったのはAmyのカバー曲。残念ながら番組で先まで進むことができなかったけれど、出演がきっかけでHey(ヘイ)Myslovitz(ミスロヴィッツ)ら大物アーティストを手がけてきたプロデューサーMarcin Bors(マルチン・ボルス)と出会い、ともに楽曲作りを始めることになります。

Valerie(Amy Winehouseのカバー)



まったく無名の彼が注目されるようになったのは2015年にエレクトロDUO、Rysy(リスィ)のアルバムに参加したことから。特にThe Dumplings(ザ・ダンプリングス)Justyna Święs(ユスティナ・シフィェンス)とデュエットした「Przyjmij Brak(足りなさを受け入れて)」のヒットですね〜。Piotr(ピョトゥル)Justyna(ユスティナ)はプライベートでも兄妹のように仲良しです。

Safari(サファリ)



今年Warner Music Polandからリリースされたデビューアルバムは、Karolina Kozak(カロリナ・コザク)Natalia Przybysz(ナタリア・プシブィシュ)Gaba Kulka(ガバ・クルカ)ら豪華な面々が作詞作曲に参加しているのも注目。

Django(ジャンゴ)



渋かっこいい歌声を持つ若き才能、Piotr Zioła(ピョトゥル・ジョワ)を紹介しました。ぜひ聴いてみてくださいね♪




****
ウェブショップmalinkiで、ポーランドのCD、雑貨などを販売中!のぞいてみてね♪

Twitterやってます!
ポーランド音楽シーンの最新情報などなどつぶやいてますので、フォローお願いします。
フォローはこちらから♪


Facebookページやってます☆
ブログではなかなか書けないような新譜リリースや、PVの紹介、リアルタイムな音楽情報を配信しているので、Facebookやってる方は是非、いいね!してくださいね♪
よろしくお願いします!
フォローはこちらから♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ポーランド情報へ
にほんブログ村