3.31.2014

Paula i Karol(パウラ&カロル)


Witam!

Paulaです!
ちょっとばたばたして更新が空いちゃいましたが、今日はとてもハッピーな気持ちになれるこちらのバンドを紹介します★

Paula i Karol(パウラ&カロル)

foto.facebook
▼プロフィール
2009年にWarszawa(ワルシャワ)で、Paula Bialska(パウラ・ビャルスカ)Karol Strzemieczny(カロル・スチェミェチネ)によって結成されたバンド。同年EP「Goodnight Warsaw」でデビューし、注目を浴びる。2010年にはフルアルバム「Overshare」をリリースし、ポーランド国内外をツアー。2012年には参加メンバーを増強し、2ndアルバム「Whole Again」を発表。その他のメンバーは、ドラムのStaszek Wróbel(スタシェク・ヴルベル)、キーボードのChristoph Thun (クリストフ・タン)、ベースのKrzysiek Pożarowski (クシシェク・ポジャロフスキ) 、エレキギターのSzymon Najder (シモン・ナイデル)
ホームページ
foto.facebook
元々2人ユニットでしたが、最近はバンド形式で活動しているPaula i Karol(パウラ&カロル)。音楽を聴いてみてください。

The Calling


Paula i Karol(パウラ&カロル)の音楽は聴いてると思わず笑顔になっちゃうような、春にぴったりのハッピーミュージックだと思います!あったかい♡

The Way We Are


音楽ジャンルはアーバンフォーク、カントリー、インディーロック。シンプルだけどパワフルなメロディーと2人のハーモニーがとっても魅力的☆
ポーランドでも“楽観主義の使者”と呼ばれたりして、音楽好きのファンは多いです。

Whole Again


デビューから一貫して英語で歌っています。精力的にツアーをこなしており、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、ノルウェー、オランダなどなど国外でもライブをしていて、人気を集めています!

Birds And Bees


ボーカルとバイオリンを担当しているPaula(パウラ)はなんとイギリスのランカスター大学で修士号をとっており、社会学者として大学で講義も行っている才女!
一方のKarol(カロル)Paula(パウラ)と出会う前に既に10年以上数々のバンドでプレイしてきたミュージシャン。女性ボーカルを探していたらPaula(パウラ)に出会ったそうです。

Mother's Stew


彼らはMonika Brodka(モニカ・ブロトゥカ)とも一緒にツアーしたり、ベルセバ(!)がポーランドでLIVEしたときに前座を務めたりもしているんですよね〜。
こちらはラジオ番組用に収録されたスタジオLIVEの模様。

Reminiscing

Paula i Karol(パウラ&カロル)を紹介しました★この春の陽気に合うハッピーな音楽、
是非ぜひ聴いてみてください♪
foto.facebook

ここで買えるし聴けるよ〜♪


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ