5.26.2014

Poprzytula(ポプシィトゥラ)


Elo!

こんにちはPaulaです。
昨日書いたTede(テデ)の記事、本人がどうやって見つけたのか、facebookで紹介してくれまして、昨日のアクセス数が記録的に多くてビックリしました!!
やはりTede(テデ)の影響力は大きいですね、これまでもアーティスト本人がfacebookで取り上げてくれたことはあるのですが、ここまでアクセス伸びたこと無かったです。笑

はい!というわけで今日は、こちらのエレポップユニットをPICK UPしますね☆

Poprzytula(ポプシィトゥラ)

Fot.Grzegorz Press/FreemantleMedia/Tvn(foto.facebook)
▼プロフィール
2010年頃、ギターのKuba Mitoraj(クバ・ミトライ)とボーカルのAlicja Kalinowska(アリツィヤ・カリノフスカ)によって結成された。2013年にデビューアルバム「Pobudzik(起きて)」をリリース。同年ポーランド版「X-FACTOR」シーズン4に出場し、話題となる。その他のメンバーはキーボード、エレクトロニカ担当のAndrzej Jeżewski(アンジェイ・イェジェノフスキ)、ベース、シンセサイザー担当のGrzegorz Posłuszny(グジェゴシュ・ポスウシュネ)、ドラム担当のŁukasz Łabuś(ウカシュ・ワブシ)
ホームページ
fot. Adrian Błachut(foto.facebook)

紅一点バンド、Poprzytula(ポプシィトゥラ)!まずはこちらをどうぞ!

Bath Song


エレクトロの要素が大きいオシャレなPOPって感じです。ヘビーなベースやダブっぽい感じも得意☆のボーカルもなかなか効いてます♪

NIBYLANDIA(ネバーランド)


ついこないだ、4月に「X-FACTOR」からは脱落してしまったのですが、審査員たちの評価は高かったのでした。ちょっと映像悪いのですが、最初のステージでカバーしたEllie GouldingLightsがとっても素敵でした!

Lights   Ellie Goulding (cover by Poprzytula(ポプシィトゥラ)


曲前半のステージの緊張感とかいいです!素敵な曲の別解釈だと思います☆
こちらは「X-FACTOR」でも披露して好評だったカバー曲でPVを作ってます。

I believe I can fly   R. Kelly    cover by Poprzytula(ポプシィトゥラ)



すこしPortisheadなんかも彷彿とさせますね。彼ら自身、自分たちの音楽は分類が難しいと自覚していて、“音楽のパッチワークみたいなもの”と言ってます。まっ正直、音楽の分類なんてどうでもいいよね。好きか好きじゃないか。いいか悪いか。それだけです。

Spadek Jabłka(リンゴの落下)



こちらは「X-FACTOR」の出演でも証明されていますが、LIVE演奏もとてもいい彼らのアコースティックLIVEムービー。「X-FACTOR」の出演で、優勝などはできなかったけど、バンドの名前を多くの人に知ってもらえただけでも価値があった、と言ってますね。

Blus(ブルース)


繊細なエレポップユニット、Poprzytula(ポプシィトゥラ)を紹介しました☆
是非聴いてみてくださいね♪
foto.facebook


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ