3.25.2014

Smolik(スモリク)


Siema!

どうもPaulaですよ☆
そういえば書くの忘れてましたが、ただいまブログリニューアル中です!
いろいろリンク飛ばなかったりする部分あって、お見苦しいかと思いますが、少しずつ直していくので、いましばらくお待ちください!

さて今日はポーランド音楽界に多大な貢献をしてきているこちらのアーティストをPICK UP!!

Smolik(スモリク)

foto.facebook
▼プロフィール
1970年2月10日Świnoujście(シフィノウイシチェ)出身の作曲家、プロデューサー、マルチプレーヤー。本名Andrzej Smolik(アンジェイ・スモリク)。音楽家の家に生まれ、幼い頃から音楽に情熱を注ぎ、キーボードをはじめ様々な楽器に触れる。1993年ロックバンドWilki(ヴィルキ)のキーボーディストとして活動を開始。一方でさまざまなアーティストのプロデュースやコラボレーションに携わる。ソロプロジェクトとしては2001年にアルバム「Smolik(スモリク)」をリリース。以降、「Smolik(スモリク)2(2003)」「Smolik(スモリク)3(2006)」「Smolik(スモリク)4(2010)」「The TRIP(2012)」と計5枚のアルバムを発表している。
ホームページ
foto.facebook
ポーランドの名プロデューサーSmolik(スモリク)さん!実はポーランドでインタビューしてきました☆その記事はまた後日UPしますね。まずは聴いてください♪

Close Your Eyes    ft. Kasia Kurzawska(カシャ・クジャフスカ) from SOFA(ソファ)


Smolik(スモリク)の自分のプロジェクトでは、必ずゲストシンガーが入ります。とてもまったりした、気持ちの落ち着くようなチルな曲が多いです。聴いててきもちいい☆
こちらはMyslovitz(ミスロヴィッツ)の元ボーカル、Artur Rojek(アルトゥル・ロイェク)が参加した2001年の曲。

50 tysięcy 881(50 千 881)


Wilki(ヴィルキ)が活動を停止していた間も、バンドのボーカルのRobert Gawliński(ロベルト・ガヴリンスキ)のソロプロジェクトをプロデュースしたり、HEY(ヘイ)やそのボーカル、Kasia Nosowska(カシャ・ノソフスカ)のソロアルバムをプロデュースしたりと
ポーランド音楽シーンの重要アーティストと深く関わっています。

Not Always Happy  ft. Joao


ほかにも、これまでに紹介してきたNOVIKA(ノヴィカ)SKUBAS(スクバス)Maria Peszek(マリア・ペシェク)など、アルバムプロデュースやコラボをしたアーティストには快挙に暇がありません! どれだけポーランド音楽界に貢献してきたかが伺えますね!

S.O.S Song   ft. Gaba Kulka(ガバ・クルカ)


もちろんフレデリック賞にも何度もノミネートされていて、2003年と2004年には作曲家・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。また、それぞれ2006年、2010年に出した3rd、4thアルバムはゴールドディスクを獲得!

Forget Me Not   ft. Emmanuelle Seigner


↑こちらはフランスの女優エマニュエル・セニエをボーカルに迎えた素敵な曲。本当にまったりチルアウトしたいときにオススメ!日本でもカフェとかBGMにいかがですかね!? 絶対長居しちゃうと思うんだけど。笑

Dig i Din     ft.Artur Rojek(アルトゥル・ロイェク


2008年からはラジオZET CHILLIでDJとして番組を放送してます。また2012年にリリースした「The TRIP」はKissinger Twinsというフィルムメイカーとの映像プロジェクトのサウンドトラックとなっていて、映画自体も賞を受賞したりと高く評価されています。

Moon Marinba


Smolik(スモリク)の音楽を紹介しました★個人的にはリラックスタイムにオススメしたい!
是非聴いてくださいね!
foto.facebook


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ